毛がに 値段

毛がに値段 価格 相場

毛ガニの値段が気になる人!

毛ガニだけでなくタラバガニ、ズワイガ二なども販売しているお店を比較しています。

このサイトでは、毛がにの値段・価格の相場を通販店を比較ランキング形式で紹介しています!
新鮮で美味しい毛がにが食べたい人!
毛がには身入りも抜群で重量もごまかし無しのお店で買いましょう!

送料も比較
重さで比較

送料無料!【かに本舗】 公式サイトはコチラ>>

商品価格 毛ガニ3尾 8900円
タイプ 毛ガニ、ズワイガニ、タラバガニ
一回分の価格 ずわいがにほぐし身2800円
評価
備考 送料無料
【商品名】の総評
ネットショップ大賞4年連続1位!
産地直接買い付けの高品質のカニ
ぎっしり身の詰まった毛がに。濃厚かに味噌も楽しめます!
8000円以上送料無料。 親切なかにの食べ方ガイドなども乗っています。 独自の包装を使用。値段も手ごろで鮮度も抜群なので安心して毛がにを買うことができます。毛がにの値段も手ごろです。

北海道の美味しいをお届け!『最北の海鮮市場』公式>

ベストフードショップ4年連続受賞
送料無料商品特集あり!
北海道直送のカニ通販ショップです。毛がにの値段も手ごろです。 又かにの種類も豊富なので毛がに以外にもカニの値段が気になる人は見てみるといいかも知れませんね。
商品価格 1尾8860円から
タイプ 毛ガニ、ズワイ、花咲ガニ、タラバガニ
一回分の価格 8860円から
評価
備考 12000円以上送料無料
【商品名】の総評
毛ガニ、タラバ、ズワイ、花咲ガニなどいろいろなカニ以外にもマグロ、エビ、鮭など海産物も色々販売しています。

蟹専門店の北海道網走水産 公式サイト>

商品価格 毛ガニ2尾 8200円から
タイプ ここに説明文を入力
一回分の価格 毛ガニ2尾 8200円から
評価
備考 15000円以上送料無料
【北海道網走水産】の総評
毛がにだけでなく、タラバカニ、ズワイガニ、エビ、ウニ、ホタテなども販売しています。 15000円以上で送料無料になります

ご自宅からご贈答品まで。かに通販【北海道海鮮工房】

商品概要をここに挿入
商品価格 1尾6780円から
タイプ 毛ガニ、タラバ、ズワイガニ
一回分の価格 1尾6780円から
評価
備考 送料は1200円以上無料
【商品名】の総評
毛ガニ、タラバ、ズワイガニなど販売しています。 送料が1200円です。

北海道地場の味 公式サイト>

北海道地場の味

毛ガニ、タラバガニ、ズワイガニ、花咲ガニなど ホタテ、いくら、明太子、アワビ、エビやジンギスカンなども販売しています。
商品価格 毛ガニ1尾 4800円から
タイプ 毛ガニ、タラバガニ、ズワイガニ、花咲ガニ
一回分の価格 毛ガニ1尾 4800円から
評価
備考 送料一律1000円
【北海道地場の味】の総評
送料は一律1000円です。
蟹の種類が豊富ですが、それ以外にもホタテやアワビなどもお得な値段で購入できます。

 

 

 

【かにまみれ】 身入り最高妥協無しの最高の毛がに

ヤフー毛がにカテゴリーデイリーランキング1位!
 
お中元売れ筋ギフトランキング1位!

 

送料は掛かりますが、冷凍前の状態で計った重さを表示する、

 

身入りの良い毛がにを徹底的に選別したものを販売している良心的なお店です。

 

「全品訳無し!!」

 

代引き手数料無料でTポイントも使える。

 

 

送料は有料ですが品質の良いかにを売っています。
7500円以上で送料無料。

 

他のお店に良くある送料無料ですけど他のお店ではその分当然ランクを落とした毛がにを販売している様です。

 

 

送料 毛がにの値段 評価
1200円 4特 400g 3100円 毛がに,値段,価格,相場

 

 

 

毛がに

 

 

 

全品訳なし納得品質の【かにまみれ】
活毛がにの値段を見てみる

 

北海道に住んでる友人が以前送って来てくれた毛ガニが本当に美味しくて。

 

それ以来毎回毛ガニのシーズンになると取り寄せてます。

 

値段の方もカニの中では手頃だし、
でも味は絶品なのでこの時期になるとテンション上がってしまいます。

 

そんな感じで毛ガニの取り寄せの出来る通販のお店で値段を比較してみました。

 

かにの中でも最高の味だと言われる毛ガニですけど、私は本当にこれが好きで毎年の様に食べてます。

 

長万部の黄金毛がにが一番見もしまっているし、甘みもあって本当に絶品です。

 

確かにタラバやズワイガニも人気がありますが、毛がにはダントツのおいしさだと思います。

 

かに味噌のおいしさは他のかににはないと思います。それと食べ終わったあとの甲羅酒も絶品なので日本酒好きな私の楽しみの一つです!

 

うちでは毛ガニを取り寄せた時にやる毛ガニレシピは、

 

 

ただシンプルに茹でても美味しいし、毛ガニ汁、毛ガニパスタ、毛ガニの刺身など調理法も沢山あるけどもうなんにでもよく合うので。

 

 

確かに毛がにをはじめ、かには高級な食べ物だけど、このおいしさだったらこの値段はむしろ安い!って思います。

 

 

>>浜海道で毛がにの値段を見てみる<<

雄武産!浜ゆで毛がに(中)2尾入 3980円 
      浜ゆで毛がに(中)3尾入 5980円
安くて新鮮な毛がにが買えるいいお店です。

 

浜海道のコンセプトは、「より良い商品を、よりリーズナブルに」。
専門店で使われている新鮮で本格的な食材を、一般のお客様にも
ぜひ味わっていただきたい…。

 

送料1200円
20000円以上で送料無料




 

ここの毛がには甘くてほんとにおいしい!

 

身もびっしり詰まっていて甲羅も硬い一番のおすすめです。

 

なんと言っても通販ランキングでもいつも大人気だし、発送も早い。この身入りと鮮度でこの値段は本当に満足です。

 

国産で北海道一番の人気を誇るこのお店、ゆで方もこだわりがあるだけあって本当においしいです。
添加物や保存料を一切使用していない最高の毛がにを手ごろな値段で買えるお店。一番のおすすめです。

毛がにには七輪がサイコー!!

 

後やっぱり最高なのが七輪で焼くのが好き。
只毛ガニは鍋物には向かないかも。

 

やっぱり炭火はマジックです!

 

毛ガニの旬はよく分かりませんが、北海道では一年を通じて寮が行われている様です。

 

 

 

あと意外と知られていないのが岩手などの場所でも毛ガニ漁が行われているという事で。

 

もちろん時期によって値段にも変動がありますけど。

 

 

 

北海道では地域によって漁の時期が違ってくるので夏場が旬の毛ガニと冬が旬の毛ガニがあるとの事です。

 

毛ガニの本名は『オオクリガニ』と言って、近種のクリガニとトゲクリガニと区別する為に使われているそうです。

 

 

【かにまみれ】 身入り最高妥協無しの最高の毛がに

 

 

 

実はけがには メスは市場には 出回りません。保護の観点から雄のみ甲羅が8センチ以上の物が捕獲対象になってるそうです。
ズワイガニよりも毛ガニの方が圧倒的に人気があるのはやっぱり濃厚なみそとボイルした時に出る甘みのある味ですよね。

 

毛ガニの裁き方というか調理法ですけど、私はキッチンばさみを使う事が多いです。

 

とげが結構痛いので新聞紙とか広げてその上で捌くと良いと思います。

毛がにの値段

 

毛ガニの値段ですけど、結構幅があります。

 

サイズによって変わってきますが、300グラムぐらいの毛ガニの値段は一杯2000円ぐらいでしょうか。

 

 

後は特大の500グラムクラスになるとに倍以上に値段が跳ね上がり、4000円から5000円を超える時もあります。

 

 

毛ガニは大きい程身入りもよくてカニみそも濃厚なのでやっぱり高い値段だけの事はあります!

 

後当然私は下にみそだけでなく脚や爪の身も大好きなので大きい方が食べ易いのに越した事は無いです。

 

 

毛ガニの味はボイルの時間や塩加減で味が大きく変わるそうなので私はいつもボイルした毛ガニを値段の安い時期を選んで買ってます。

 

それと値段のあまり安いものは甲羅の柔らかい、まだ身入りの悪いかにだったりするので気をつけてください。

 

安かろう悪かろうです。

送料に関して

 

送料に関しても無料を売りにしているところがありますけど、その分、商品の値段が高めなので結局はあまり安くなりません。できれば送料ありのお店で少し多めに買うと安い値段で済ますことができます。

 

 

 

↓↓身の詰まった甲羅の硬い美味しい毛がに! ↓↓長万部の最高級毛がにはこちら

 

 

この毛がにはゆで加減や鮮度に一切の妥協のない感じがします。本当に新鮮な毛がになんだなと思いました。
値段もこの品質ならむしろ安いぐらいだと思いました。

 

 

 

毛ガニ旬、毛ガニ食べ方、毛ガニ値段、毛ガニ画像、毛ガニ特大、毛ガニの蒸し方、父の日毛ガニ、毛ガニ解答、毛ガニのみそ汁、毛ガニレシピ、毛ガニ料理、活毛ガニ、網走毛ガニ、毛ガニ時期、小樽毛ガニ、札幌毛ガニ、毛ガニ6月、毛ガニパスタ、ボイル毛ガニ、毛ガニ相場、毛ガニふるさと納税、毛ガニゆで方、毛ガニさばき方、毛ガニいちゃん、毛ガニのゆで方、毛ガニ解禁、毛ガニフィルム、毛ガニ食べ方、登別毛ガニ、釧路毛ガニ、冷凍毛ガニ、毛ガニ東京、野沢毛ガニ、毛ガニ汁、毛ガニカロリー、風極毛ガニ、紋別毛ガニ、千歳空港毛ガニ、毛ガニ大きさ、栗毛ガニ、毛ガニおがくず、毛ガニオホーツク、毛ガニサイズ、毛ガニ函館、毛ガニ旭川、毛ガニ茹で方、毛ガニ賞味期限、毛ガニ鍋、毛ガニ飼育、毛ガニの保存、毛ガニの種類、毛ガニラーメン、毛ガニ漁、毛ガニ祭り、苫小牧毛ガニ、虎杖浜毛ガニ、長万部毛ガニ、噴火湾毛ガニ、雄武毛ガニ、毛ガニ刺身、北海道毛ガニ、サザン毛ガニ、毛ガニ英語、毛ガニ特大、毛ガニ価格、毛ガニ取り寄せ、毛ガニシーズン、かにみそ毛ガニ、えりも毛ガニ、ラーメン魂毛ガニ、久慈毛ガニ、久慈市毛ガニ、オレの駅弁毛ガニ、大黒毛ガニ、宮古毛ガニ、宮古市毛ガニ、毛ガニ500円、毛ガニ写真、毛ガニ本名、毛ガニ楽天、毛ガニ漢字、毛ガニ産地、毛ガニ調理、毛ガニ調理法、毛ガニ通販ランキング、毛ガニのゆでかた、毛ガニの解凍、毛ガニの達人、毛ガニ祭り、毛ガニ蒸す、毛ガニ訳あり、活き毛ガニ、

更新履歴